総務省を騙る詐欺メールに注意!

2020年10月16日
10/15頃より二回目特別定額給付金の通知を装ったフィッシングメールが増えています。
差出人のアドレス・ドメインを調べても総務省から来たメールであると誤認しやすく、注意が必要です。
追加の定額給付金に関しては10/16時点では公式に情報は出ていません。
また、総務省がメールで個別に連絡するということ絶対にありません。
誘導先の偽サイトでは、総務省やマイナンバーカードのリンクが貼られた申請フォームが表示され、
氏名や生年月日の入力、通帳やキャッシュカードの画像をアップロードするよう求められます。
また、差出人としてAMAZONや楽天、三井住友カード等を騙る詐欺メールも急増しています。
このようなメールが届いた場合、開いたり、リンク先へ進んだりしないよう十分注意してください。

*画像は実際の詐欺メールです。

このページの先頭へ戻る